旅行・地域

半日観光旅行!!

今日は、語学学校の同級生たちと一緒に花蓮観光へ出かけました。午前中だけの授業なので、ご飯を食べてから出発☆

まず、最初に出かけたのは『太魯閣(たいるーごぅ)国家公園』

P1060753

とても綺麗な渓谷で、天気のいい日はマジ?!驚くほどです。青空とマイナスイオンたっぷりの空気の中の散歩は、『很舒服(へんしゅーふー)』(意味:とても気持ちいい)ですよ。昨日は残念ながら雨が降ってしまったため、水はにごっていましたがいつもはスカイブルーです。絵に描いた水の様です。

次は、『七星潭(ちーしんたん)』へいきました。P1060755 P1060757

JUST TIME!!ちょうど定置網漁の引き上げを見ることが出来ました。

P1060758

どう?かわいい?!散歩途中、見つけました♪魚かなぁ・・・

最後はーーーーー待ってました。伊万里のディナー!!今日はこんな感じでした。女の子用メニュー☆この後、コーヒー&ティラミス&果物っすheart04P1060761

おいしかったよぉぉぉぉup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台東旅行の続き。。。

あいのお家で一晩ゆっくり過ごした後、朝食を食べた後、花蓮に向けて出発しました!!天気も良好♪気持ちいい天気でした。なんと半そでで十分な気温。。。今冬だよね?coldsweats01

目的なしの‘ぶらり二人旅’な為、途中“卑南文化公園”へ寄りました。遺跡発掘現場を見ることができ、かなり広い公園です。2000年~5000年前の跡地らしいです。特にこれといって特色はないのですが、自分たちが好きなように使える公園で手入れもしてあるためピクニックなどには最適と思いますよ。

P1060577  P1060578

次に向かったのは、月の世界のような土地として知られる“小黄(?)山”(真ん中の文字は、パソコンで打てないためご了承下さい。)へ向かいました。地形が盛り上がって出来たらしくこの部分だけは土地がやせ、こんな感じになったようです。P1060581中国大陸の水墨画のような感じかなeye

花蓮に向かう途中、“21国際渡假村”という民宿行きました。これからの民宿生活に役立てる為、民宿見学sign03“21国際渡假村”とは、水上コテージのある民宿なんです。P1060585 料理は、まずくはないが・・・P1060583 。外観はとても綺麗だが、家具の色などはかなりミスマッチでしたshockこの大きさで民宿として認定されている為、周りの人たちは怒っているらしい。(税金がホテルに比べて安いんだってさ)

さて、今回の旅もいよいよ大詰め!!最終目的地は、瑞穂温泉でPapaと合流して温泉に入る予定ですが、まだ時間があるためちょっと富里の米屋さんでお米を購入し、途中近くの滝を見に行きました。P1060586P1060587 

景色最高です☆マイナスイオンたーっぷりmist

時間がきた為、瑞穂に向かいPapaと合流し、温泉に入って帰りました。rvcar

お土産にお米で作ったお酒を購入していたので、お家でさっそく飲んでみました。甘くてかなりフルーティー。ワインのような感じでした。(注意:日本酒と思わずに飲んでください)P1060588 興味のある方は、ぜひご賞味下さいheart01

今回の台東良好も何事も無く無事、楽しい旅になりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた台東へ行ってきました!!

土日は、ちょっと休憩ってことで台東旅行に行ってきましたrvcardash

台東までの道のりは、とても綺麗なのでドライブに最適です。花蓮→台東までは3時間程度で到着します。しかし、途中たくさん観光スポットがあるため、寄り道すると5~6時間はかかってしまいます!!sweat02

途中のお昼休憩は、富里のお米屋さんでお弁当を食べました。この土地で取れたお米を使用する為、大変ご飯が美味しいです☆2F休憩所で食べられます。スープは8月ごろに咲く黄色のゆりの花スープでした。2Fから見える景色もかなりGOODですheart04 P1060556 P1060557

おなか一杯になったところでレッツラゴー!!っと思っていたら、池上弁当博物館を発見!!“池上”とは地域の名前で、お米が大変有名なところです。日本時代に日本人とともにお米を作り、日本も天皇陛下に謙譲したことでも有名です。博物館(お店みたいだが・・・)を無料で見学して先へ進みました。

すると“草苺”(つぁおめい)の文字を発見♪苺大好きな私は、思わず飛びついたイチゴ狩り!!一斤150元(600gで500円ぐらい)おぉ、安い!!粒がかなり大きいっすわーP1060560 P1060561

P1060563_2 苺ソーセージも売っていました。coldsweats01モグモグ・・・苺の味はしませんでした・・・。後で聞いてみると苺のお酒を使用しているだけらしい。苺のお酒はちなみにアルコール度数50度らしいwine

帰りにも寄ろう!!Papaに苺のショートケーキbirthday作ってもらおう♪とMamaと語りながら、進みました。

と、また気になる文字を発見“免費喝温泉緑茶”(温泉緑茶ただで飲めますの意味)・・・温泉緑茶ねぇ・・・ねぇ・・・?まぁ見に行くだけ見に行こう!!ってことになって、覗いてみると温泉プールに個室。両方入って200元(約700円)。水も綺麗そうだし入ってみました。入浴中のため写真はありませんがなかなかよかったですよsmile屋外の温泉プールは男女混浴。もちろん水着は着ます。(えっ!?水着はどうしたかって・・・?もちろん持参です。常になんどき何があってもいいように準備は怠りません!!)scissors

いろいろ寄り道して台東に到着。今回はおばさん(あい)のところへ泊まることになりました。前回覚えている人がいるかな?PONYという犬が居たお家です。新たに2匹同じ種類の犬が増えていましたdog

あいと一緒に晩御飯を食べに、外省人が営むお店へ行きました。名前は『正海城』地元の人に愛される中華料理レストランです。P1060566

今回の目的・・・実は小吃を食べることだったのですが、『正海城』で食べ過ぎた為、残念。。。ひとつしか食べれる余裕がありません・・・downP1060568

私とMamaとひとつずつ食べることにしました。Mamaは臭豆腐、私は米苔目を食べました。私の唯一食べれない台湾特有の食べ物“臭豆腐”すごいにおい・・・まるで・・・(?)例えるのはやめておこう。私が食べた“米苔目”はうどんのような感じでした。上には鰹節がたくさんのっていました。P1060570 P1060571

途中、あいの旦那さんが好きなお菓子を購入して家に帰りました。P1060572 上から吊り下げられたお菓子たちがなんとも味わい深いっす。なんとなく駄菓子屋さんを思い出させてくれます。

途中、デザートに湯圓も買って帰りました。有名なところらしいからって・・・ん~美味しくないぞ??本で確認したらもうひとつ鄰のお店でした。。。でも、食べちゃったけどねpig

| | コメント (0) | トラックバック (0)